第133回二胡の集い(11周年記念餃子パーティー)

2月22日 第133回二胡の集い(11周年記念餃子パーティー)

 暖かなお出かけ日和。今日は集いの11周年を祝い、窓からの景色も絶景な千葉の某所で餃子パーティーを兼ねて催されました。早くから買い出しや、粉をこねて皮の準備や餡の準備にとメンバーはフル稼働。ほどなく整然と餃子を生産する様は皆さん職人のようでした! 出来上がった餃子はとても美味しく、変わり種のベトナム風餃子(withスペシャルたれ)や持ち寄りのごちそうと一緒におなかいっぱい堪能しました。どれも美味しくご馳走さまでした。

 おなかも一杯になり、続いて二胡演奏です。ソロやユニット等、自由に気ままに演奏を楽しみました。「星月神話」(笛子)、「精霊流し」(デュオ)、「昴」、「女人花」、「巻珠簾」、「花」、「また君に恋してる」、「また君に恋してる」(デュオ)、「山 村変了様」、「金蛇狂舞」(合奏)、「花好月圓」(合奏)、「365日の紙飛行機」(ユニット)、「阿里山的姑娘」(ユニット)、「望春風」(二胡+フルス)、「新天地」(デュオ)、「時のかけら」。集い11周年、二胡好きの仲間と楽しみながら同じ時を過ごせることに感謝です。(参加者10名)

|

第132回二胡の集い

1月31日 第132回二胡の集い

 2016年最初の定例会は、数日前まで出ていた「雪」という予報は外れ、割とよい天気で暖かい日に開催されました。前半は定番の合奏曲の練習ですが、忘年会を挟み通常の合奏練習は2カ月ぶりで、三重奏などの難しい曲は何度も練習しながら思い出し、だんだん息も合ってくる感じでした。合奏練習の途中で数人の見学の方がいらっしゃったので、「聴いていただきたいな〜」という曲をもう1度やったり、定番曲以外の「これがいいんじゃない か」という曲を急遽やったりしました。

 その後ひと段落したので休憩タイムとなり、持ち寄ったお茶やお菓子をいただきつつ、仕事で中国へよく行くメンバーに最近の中国の物価の話や空気の汚れなど、実際に行った人ならではの経験談を聞いたり、来月の「11周年餃子パーティー」について相談したりしました。

 後半のソロタイムは、メンバーの1人が2部に編曲し、もう1人の自前の録音のギター伴奏を流しながらの「精霊流し」の二重奏で始まり、聴いているとビールが飲みたくなる(?)「Volare(ボラーレ)」、二胡学習者が避けて通れない劉天華十曲のうちの「月夜」、その後は「隠形的翅膀」、「阿里山的姑娘」、「牧羊女」、「嘎達梅林」「女人」と中国や台湾の曲が続き、最後は「風のとおり道」で一巡しました。

 時間が余ったので、「絲路駝鈴」「恋の季節」などを数回ずつ追加で練習しました。その後時間になったので片付けをし、夕刻ですっかり寒くなったなか帰路につきました。(参加者8名)

|

第131回二胡の集い(忘年会)

12月13日 第131回二胡の集い(忘年会)

2015bounenkai  小雨まじりの曇天の今日、新宿のカラオケ店で今年最後の集いが開かれました。ロビーに二胡ケースを背負ったメンバーが集まったところで、勝手知ったるカラオケルームへ♪ てきぱきとテーブルをセッティングすると、さっそく持ち寄った飲み物・食べ物が並びます。お酒は、ビール各種、会津や山形の日本酒、長崎の麦焼酎、奄美の黒糖焼酎など(今回は珍しくワインが登場しませんでした) 食べ物も、手羽先、シウマイ、ゴボウサラダ、ポテトサラダ、焼き鳥、蒸し鶏、セロリ、りんご、柿のコンポート、チーズやおさつのクッキー、おさつ入りパン……と、いつもながらバラエティ豊かです。まずはビールを全員に注ぎ、「今年1年お疲れさま! 来年もよろしく!」とのかけ声で乾杯! その後も三々五々メンバーが到着し、その都度にぎやかに乾杯しました。今回は見学の方も1人いらしたので、途中、皆であらためて自己紹介もしつつ、二胡をはじめいろいろな話題で盛り上がりました。

 参加者がすべて揃ったところで、幹事さんのひと言メッセージつき「キットカットくじ」を順繰りに引いて、ソロタイムの演奏順を決めました。1巡めは「北風吹」、「黄昏」、「追夢人」、「美麗的神話」、「牧羊女」、「遠くへ行きたい」、「精霊流し」、「小城故事」(尺八)、「銀河鉄道999」、「浜千鳥」。いつも以上に和やかな空気と、少しお酒も手伝ってか、皆さんリラックスして演奏を楽しんでいたようで、ほどなくして2巡めに突入! 「無錫景」、「いい日旅立ち」、「帰れソレントへ」、「北京有個金太陽」、「星に願いを」、「ダニーボーイ」、「ニューシネマパラダイス」、「白い一日」(歌)……と、ここでよい時間になったので、片付けをして撤収。来年の再会を約束してお開きとなりました。さらに7人のメンバーは、近くの歌声喫茶に流れ、ステージで生ピアノをバックに懐メロを歌ったり、さらなる二胡談義に花を咲かせました(参加者10名)

|

第130回二胡の集い

11月15日 第130回二胡の集い

 七五三のこの日、晴れ着を来た人を横目に今日もメンバーが集まりました。まずは合奏曲の「花は咲く」、「揮著翅膀的女孩」、「さよならの夏〜コクリコ坂から〜」、「朧月夜~祈り」、「恋の季節」を練習しました。1パートずつ皆で合わせ、その後各パートに分かれて合奏しました。人数が少なかったため、ひとつひとつの音がよく聞こえ、きれいに重なった気持ち良い瞬間が何度かありました。その後、休憩をはさみました。メンバーが持ってきた人工皮革の二胡の話や、それぞれがついている先生の教え方の方針の話、集いの運営の話などで今日も楽しく盛り上がりました。

 それからソロタイムでは、ノリノリではまってしまうのがワカリマス!「情熱大陸」、安定の演奏でしっとり聴かせる「長想思」、なんとメンバーオリジナルのギター伴奏つきの「精霊流し」、あいかわらずの優しい音色の「ダニー・ボーイ」、そして最後に「独弦操」が演奏されました。一巡してよい頃合いになったので本日はお開きになりました。(参加者5名)

|

11月3日 野外二胡の集い

11月3日 野外二胡の集い

Img_1476  前日の冷たい雨が嘘のような秋晴れの祝日、都内の公園にて野外二胡の集いを開催しました。お昼ごろ、参加者6名が次々と集合し、木蔭にシートを敷いて座れば気分はピクニック! 周りには家族連れやカップルがまったり過ごしていたり、太鼓やバグパイプを練習する人も。皆で持ち寄ったおすし、焼き鳥、シウマイ、サンドイッチ、トマト、柿、ドーナツ……など、バラエティ豊かなごちそうを囲み、しばしおしゃべりしながら舌鼓を打ちました。見上げれば雲ひとつない青空、とても穏やかな陽気で「このまま昼寝したい〜」という声もありましたが、せっかく二胡を持ってきたし、ということで合奏タイムに。「絲路駝鈴」、「さよならの夏〜コクリコ坂から〜」、「花は咲く」、「揮著翅膀的女孩」などを繰り返して合わせました。円座で弾いていたせいか、声こそかけられなかったものの、立ち止まって遠巻きに聴く方もチラホラいらっしゃいました。

 日が陰ってくると肌寒くなったので、シートごと日向に移動し、またしばらく発表会の話や、忘年会・新年会の話、やったことのある/やってみたい楽器(尺八、三味線、フルート、クラリネット、鼻笛、馬頭琴などなど♪)の話で盛り上がり、風が冷たくなってきたところで締めに「朧月夜〜祈り」を弾いてお開きとなりました。(参加者6名)

|

第129回二胡の集い

10月4日 第129回二胡の集い

 夏に後戻りしたような晴天の下、汗をかきかき今日もメンバーが集合しました。今回から合奏曲が入れ替わり、新曲5曲を含む計7曲になります。ますはそのうちの新曲「揮著翅膀的女孩」を合わせてみました。旋律に馴染みのない中国の流行歌のため、まずは上パート、下パートともに皆で練習しました。その後伴奏音源に合わせて演奏しましたが、旋律を追うだけで前半の時間いっぱいを使いました。集いは合奏がメインですし、演奏の精度や表現力を高める場なので、新曲でも旋律は自習で押さえておかなければいけないな、と思いました。

 途中休憩時間は来月の特別イベント(そと二胡)や忘年会の件、はたまた新年会、11周年記念イベント、メンバーの発表会の件などで大いに盛り上がりました。前回は甘い系のお菓子が多かったせいか、今回はしょっぱい系のお菓子もたくさん差し入れられ、さすが集いのバランスのよさです(^.^) ごちそうさまでした! その後ソロでは「江南春色」、「女人花」、「ノクターン第二番」、「牧羊姑娘」、「葡萄熟了」、「テルーの唄」、「花は咲く」、「北の国から」、「恋のアランフェス」、「明月千里照相思」が順に演奏され、最後は「揮著翅膀的女孩」を伴奏に合わせて皆で弾き、今回の集いはお開きとなりました。来るときとはうって変わって涼しい風の吹く中、どんぐりを蹴飛ばしながら帰路につきました。(参加者10名)

|

9月21日 施設のイベントで演奏

9月21日 施設のイベントで演奏

1509event  いつもお世話になっている施設の敬老会にお招きいただき、有志で二胡演奏を披露しました。皆、アオザイやチャイナドレスなど色とりどりの衣装を身にまとい(この日のために新調したメンバーも♪)、舞台へ。緞帳が上がると、会場にはあふれんばかりのお客様が! 演奏したのは「朧月夜〜祈り」、「浜辺の歌」、 「童神」、「蘇州夜曲」、「萍聚」の5曲。「浜辺の歌」と「蘇州夜曲」は歌詞をお配りして、会場の皆さんにも歌っていただきました。予定より進行が早まったため、ちょっと慌てる一幕もありましたが、おかげで緊張する暇なく本番を迎えられてよかったのではないでしょうか(笑) 終了後、着替えをすませてから控え室で大きなテーブルを囲み、しばし休憩。スタッフさんにご挨拶をしてめいめい家路に着きました。(参加者11名)

|

第128回二胡の集い

9月13日 第128回二胡の集い

 お世話になっている施設のイベントでの演奏が1週間後に控えているため、今回はその練習とリハーサルという内容になりました。曲目は「朧月夜〜祈り」、「浜辺の歌」、 「童神」、「蘇州夜曲」、「萍聚」の5曲です。本番の会場をお借りして、まずは指慣らしのため各自練習、その後ステージに上がって伴奏の音量チェックや曲の構成について相談しながら練習しました。途中のおやつ休憩は、施設の方にお願いする点や、演奏内容・司会内容の確認など、いつものおしゃべりタイムとは違って少し真面目に過ごしました。休憩後は司会や挨拶も本番どおりに練習してみました。その後、施設の職員の方々の立ち会いのもと、2回通しリハーサルをしました。今日は合計3回合わせられたので、けっこう仕上がったのではないでしょうか。17時になり、片づけをしてから解散となりました。イベント参加メンバーの皆さん、本番も楽しみましょう!(参加者10名)

|

第127回二胡の集い

8月9日 第127回二胡の集い

2015noryokai  じりじりと太陽が照りつける暑い日、本日は場所を変え、新宿のカラオケ店にて納涼会が開かれました。ここを利用するのが初めてという参加者のなかには迷われてしまった方もいたようですが、すぐに次々と到着され、計14名という大人数で、一番広い部屋もあっという間に席が埋まるほどの大賑わいとなりました。

 まずは各自持ち寄った豪華な食べ物や飲み物をテーブルにあふれるほど置き、皆で3時間ほどわいわいおしゃべりしながら食事を楽しみました。自家製のもの、人形焼やサーモン寿司に茅台酒、ワインに日本酒、軽くつまめるおつまみや食後のデザートなど、どれも美味しくついつい食べ過ぎてしまいました。途中、いつもお世話になっている会場のイベント演奏に参加できる人数を把握したり、どんな曲を選ぶかという話も出ました。詳しい内容は次回の定例会で決めることになりました。

 話が盛り上がり、二胡演奏というメインの目的を忘れそうになりましたが、ひと段落ついたところで幹事さんが用意したくじを順番に引き、演奏する順番を決め、ソロタイムスタートとなりました。「燭影揺紅」、「夜のフェリーボート」、「葡萄熟了」、「恋舞」、「夏夕空」、「女人花」、「君をのせて」、「最初から今まで」、「童神」、「知道不知道」、「少年時代」、「蘇州夜曲」、「ロシア民謡 コサックの子守唄」、「空山鳥語」……と、夏にふさわしい曲や思い思いの曲をそれぞれ披露されました。

 独奏が終わり、残り時間はちょうど1時間。せっかくカラオケに来たのだからと、数名が美声を披露してくれました。英語の歌にはじまり、日本語、中国語の歌と国際的な雰囲気に包まれ大盛り上がりとなり、今年の納涼会は無事終了しました。(参加者14名)

|

第126回二胡の集い

7月26日 第126回二胡の集い

 夏真っ盛り! 本日も30℃超えの暑い日となりました。集いでは約1年ごとに弾いてみたい曲を選曲し、練習を行っています。メンバーによる合奏曲アンケートの集計結果が出ましたので、今回から新たな選曲の練習をすることになります。今日は新しいメンバー、久しぶりのメンバー、見学の方を交え、新しい合奏曲から数曲を掘り下げての練習となりました。まずは、「絲路駝鈴」。この曲は集いのテーマ曲です。数か所で区切り、何度も何度も繰り返して練習しました。次に、「萍聚」。この曲も前回から引き続き合奏曲となります。以上の2曲をたっぷり練習後、休憩に入りました。

 実は、お世話になっている施設の方から「きたる9月の施設イベントで二胡を弾いてくれませんか?」とお話がありました。——まだ詳しい事は決まっていないようですが、施設のビデオ鑑賞をする際にBGMで二胡を弾いてほしい……、とのこと。休憩中、イベント当日に弾く曲について話し合いました。本番まであまり練習する時間がないことと、BGMなので元気な曲よりは落ち着いた曲がよいのでは……? ということで、とりあえず挙がった曲が「蘇州夜曲」、「朧月夜」、「花は咲く」、「萍聚」、「浜辺の歌」でした。そうと決まれば、練習開始です! まずは独奏発表から。「ALWAYS 三丁目の夕日」、「無錫景」、「光明行」、「賽馬」、「浜辺の歌」、「月之故郷」、「ジュピター」、「黄昏のビギン」、そして9月のイベントで演奏する5曲。急な仮決定ですが、伴奏音源もあったので、練習しやすかったように思えます。

 日本の二胡人口、圧倒的に女性が多い感じがします。集いも同様ですが、ここのところ男性の参加が増え、今日は男女比1:1! そのせいか今日の集いは、ちょっと雰囲気の違う会だったと思うのは私だけ……? 新たに決まった集い合奏曲のうち、今日練習できなかった曲(「コクリコ坂から」、「揮着翅膀的女孩」、「恋の季節」)は次回以降に持ち越しとなりました。(参加者8名)

|

«第125回二胡の集い